二次会は景品で盛り上げよう

多くの人に喜んでもらえる二次会の景品の選び方について

メニュー 閉じる

カテゴリー: 盛り上がる景品

「名前でビンゴ」が盛り上がる!二次会におすすめのイベント

二次会で欠かすことができないのがビンゴです。
しかし今、少し変わったビンゴが人気となっています。

その名も「名前でビンゴ」です。
ルールはとても簡単です。

まずマス目だけ書かれたカードが参加者に配られます。
一番的なビンゴは、マス目の中に数字が書かれていますが、
「名前でビンゴ」の場合は空欄になっています。

ゲーム

この空欄を埋めていくのがこのゲームの醍醐味です。

どうやって空欄を埋めるのかというと、他の参加者に
名前を書いてもらって、マス目を自分以外の名前で埋めるのです。

そして、主催者は数字を読む代わりに参加者の名前を読み、
一列そろったら「ビンゴ」というわけです。

結婚式の二次会の場合、同じ職場や学生時代の友人たちなど
同じコミュニティ同士で固まってしまいがちですが、
今ゲームをすることによってお互いの名前を聞くことになるため、
交流の少ない二次会で会ってもコミュニケーションを
自然と取ることができます。

二次会

また、最終的にビンゴにならず景品が当たらなくても
空欄を埋めることでゲームに全員が参加することができるため、
全員で楽しむことができます。

こういったことから、景品を減らしても参加者が楽しんで
くれやすいといった、主催者側にもメリットがあります。

知らない人が多い二次会でも、「名前でビンゴ」を取り入れることで、
自然と参加者同士が打ち解けることができます。

空欄を埋める際に、「異性のみ」や「初対面の人も書いてもらう」など
ルールを取り入れても良いでしょう。

結婚式二次会の景品におすすめなペアチケット

 

ペアチケット

結婚式二次会で必ずと言っていいほど行われるのが、景品がもらえるちょっとしたゲームです。

その際の景品選びは幹事のセンスの問われるところであり、非常に難しいところです。

そんな中でも定番とも言える人気の景品と言えば、ペアチケットです。

結婚式二次会ということで、新郎新婦の友人知人にも幸せを
おすそ分け、という意味でも喜ばれるプレゼントです。

ではどんなペアチケットがいいかと言うと、定番なのは
テーマパークやアミューズメントパークのものです。

デートスポットに打ってつけですし、多くの人に喜ばれます。

プレゼントまた、地方からの参加者が多いという場合には、
映画などどこでも行きやすいもののチケットの方が使いやすくて重宝される場合もありますから、参加者がどこから来ているのかというのも押さえておくべきポイントです。

また、スポーツ観戦のチケットなどもデートにも友人とでも使いやすく、老若男女問わず喜ばれることが多いのでおすすめです。

ビンゴ景品の鉄板!最新ゲーム機

ビンゴ大会の景品の鉄板商品と言えば、やっぱり最新ゲーム機です。

ゲームプレイを趣味にしている社会人の方は近年非常に多く、
若手社員から女性社員、そして年配の方でも普通にRPGや
シミュレーションゲームを楽しんでいます。

既存のハード機だと既に自宅に所有する方が大半でしょう。

しかし、最新ゲーム機ならまだ購入していない方が多く、
二次会の景品として採用すれば、好評間違いなしです。

新発売のゲーム機には二通りのスタイルがあります。

贈り物

いわゆる一般的な家庭用ゲーム機のスタイルである据え置き機と、
最近話題の携帯型ゲーム機の2種類がありますので、ビンゴ大会の
費用等と相談しながら決めましょう。

据え置き機は本体価格が高く参加者の受けが良い品物です。

ただ本体サイズが大きいため、持ち帰り難い点を上手く
主催者側でフォローしましょう。

一方で携帯型ゲーム機は本体価格は安価であり、
サイズがコンパクトなので誰でも簡単に持ち帰られます。

万人ウケするもの

ゲーム機選びに困った時は汎用性に
優れた携帯型ゲーム機の方がオススメです。

二次会の景品でびっくりさせるには

幹事の皆さんは二次会の景品選びにアイデアを凝らしていると思います。

いろいろなゲームで当選を決めて、順次景品をゲットしてもらって
いるとは思いますが、趣向を凝らせてこんなびっくりさせる企画を
用意しては如何でしょうか。

サプライズ

1.全ての抽選が終わったあとで、一息おいて特別アイテムをお披露目する。

ゲームでは全てのアイテムが行きわたると、「あー終わったー!」という
空気に一転します。

そこからの会場温度をアップさせるために「実は特別賞があります!」と
幹事からアナウンスして当たっていない人にもラストチャンスを与えます。

2.くじ引き型の抽選時はラッキーナンバーを途中に設ける。

くじ引き型での景品選びは流れ作業っぽくなるため途中で間延びする
傾向があります。

そこで、中盤で「ここでラッキーナンバーの紹介です。」とアナウンスして
ちょっと豪華なアイテムや、会社でしたら社長からの特別アイテム等を
仕込んでおいて会場をザワザワさせると面白いです。

3.特別な記念日に該当する人には「XXさんの〇〇記念日賞」を用意する。

二次会やパーティに限らず、お客様に特別な日がある方が1名か2名ほど
いた場合はそちらの方向けにアイテムを用意しておきましょう。

そして会の中盤や終盤で「突然ですがここで記念日の方へ贈り物です。」と
アナウンスしてその方へプレゼントします。

記念品