二次会は景品で盛り上げよう

多くの人に喜んでもらえる二次会の景品の選び方について

メニュー 閉じる

カテゴリー: 二次会の景品選び

もらって嬉しくないビンゴの景品は?

忘新年会やクリスマス、ハロウィンなどのパーティーや
結婚式の二次会を盛り上げるゲームといえばビンゴゲームです。

景品

優勝したり上位入賞すると景品がもらえるのが魅力ですが、
参加者に対して景品が少なすぎるとすぐ終わってしまいますし、
逆に参加者全員に用意されていると今度は時間がかかってしまい
やはり興ざめしてしまいますので、景品は適度な数にすることが重要です。

そして景品の種類も重要で、男女関係なく喜ばれるもの、もしくは
参加者の男女の比率に合わせて選ぶ必要があります。

例えば化粧品などは男性が貰っても扱いに困り、女性でも
自分が普段使用しないものでは貰っても嬉しくないです。

もらって嬉しいもの

その他100円ショップで売られているような安価なものは
男女問わず興ざめしますからおすすめできないですし、
高価なものでもお酒などの嗜好品は好みが別れ、
バッグや財布、衣類もサイズやデザインの好みといった関係から
難しいです。

これらは売却することもできますが、やはり自分が貰ったり
使用して嬉しくなるものを用意するのがビンゴ大会を盛り上げる
コツと言えます。

二次会のインパクトがある景品について

目玉商品二次会での景品に期待を寄せる参加者が多い中、内容によっては二次会のゲームの盛り上がりやモチベーションにも影響するのでインパクトのある商品を用意する事が重要です。

インパクトのある景品とは数万円程度の豪華商品が定番でもあります。

テーマパークペアチケットや最新家電やゲーム機など、懸賞でも特賞になりうる商品を用意する事で二次会の目玉にもなります。

1本でも数本でも予算のある限り用意すればそれだけ参加者は喜びますし、誰か獲得するのか場が大いに盛り上がるでしょう。

また、インパクトのある商品は「値段」や「欲しさ」とは別に
これを貰ったら周りからウケるようなお笑い用の商品でも良いでしょう。

予算着なさそうな着ぐるみや下ネタ系の商品、男性が獲得した場合には女性用の商品になるように仕向ける等、盛り上げるきっかけになります。

また最近では縁起でもない事を敢えて笑いにしてしまう方法として、「離婚届」等を景品にするという事もあります。

二次会の景品でおしゃれさを求めるなら

おしゃれな二次会の景品を用意する時には、一番豪華な物を決め、
そのあとに少しランクを落としたサブ景品を決めて、
最後に安価な物を決めると、予算内で質、量ともにバランス良く
そろえることができるものです。

なお、具体的な内容としては、二次会の内容に合わせて
選びたいところです。

一番豪華な物だと、よくあるのは遊園地のペアパスポートですが、
おしゃれな人が多い二次会の場合には、遊園地の中でもおしゃれな
施設を選ぶようにしたり、クルージングのペアチケットにした方が
雰囲気と合って良いものです。

ワインサブ景品の場合だと、バリスタや電気ケトル、メタルフォトフレーム、
マイナスイオンのドライヤーなどにすると良いでしょう。

ポイントとは、デザインの美しさや優れた機能、珍しい特長など、
プラスアルファの魅力です。

通常のタイプにこういった魅力が付加していると
おしゃれな雰囲気が出て良いものです。

また、飲食物の場合であれば、ワインやロールケーキなどが
向いていると言えるでしょう。