幹事の皆さんは二次会の景品選びにアイデアを凝らしていると思います。

いろいろなゲームで当選を決めて、順次景品をゲットしてもらって
いるとは思いますが、趣向を凝らせてこんなびっくりさせる企画を
用意しては如何でしょうか。

サプライズ

1.全ての抽選が終わったあとで、一息おいて特別アイテムをお披露目する。

ゲームでは全てのアイテムが行きわたると、「あー終わったー!」という
空気に一転します。

そこからの会場温度をアップさせるために「実は特別賞があります!」と
幹事からアナウンスして当たっていない人にもラストチャンスを与えます。

2.くじ引き型の抽選時はラッキーナンバーを途中に設ける。

くじ引き型での景品選びは流れ作業っぽくなるため途中で間延びする
傾向があります。

そこで、中盤で「ここでラッキーナンバーの紹介です。」とアナウンスして
ちょっと豪華なアイテムや、会社でしたら社長からの特別アイテム等を
仕込んでおいて会場をザワザワさせると面白いです。

3.特別な記念日に該当する人には「XXさんの〇〇記念日賞」を用意する。

二次会やパーティに限らず、お客様に特別な日がある方が1名か2名ほど
いた場合はそちらの方向けにアイテムを用意しておきましょう。

そして会の中盤や終盤で「突然ですがここで記念日の方へ贈り物です。」と
アナウンスしてその方へプレゼントします。

記念品