shadow

二次会の景品でおしゃれさを求めるなら

二次会の景品を用意する時には、一番豪華な物を決め、そのあとに
少しランクを落としたサブ景品を決めて、
最後に安価な物を決めると、予算内で質、量ともに
バランス良くそろえることができるものです。自然に触れる

なお、具体的な内容としては、二次会の内容に合わせて選びたいところです。
一番豪華な物だと、よくあるのは遊園地のペアパスポートですが、
おしゃれな人が多い二次会の場合には、遊園地の中でもおしゃれな施設を
選ぶようにしたり、クルージングのペアチケットにした方が
雰囲気と合って良いものです。

サブ景品の場合だと、バリスタや電気ケトル、メタルフォトフレーム、マイナスイオンの
ドライヤーなどにすると良いでしょう。
ポイントとは、デザインの美しさや優れた機能、珍しい特長など、
プラスアルファの魅力です。教えてくれる

通常のタイプにこういった魅力が付加していると
おしゃれな雰囲気が出て良いものです。

また、飲食物の場合であれば、ワインやロールケーキなどが
向いていると言えるでしょう。

二次会の景品でびっくりさせるには

幹事の皆さんは二次会の景品選びにアイデアを凝らしていると思います。
いろいろなゲームで当選を決めて、順次景品をゲットしてもらっているとは思いますが
趣向を凝らせてこんなびっくりさせる企画を用意しては如何でしょうか。自然の力

1.全ての抽選が終わったあとで、一息おいて特別アイテムをお披露目する。

ゲームでは全てのアイテムが行きわたると、「あー終わったー!」と言う空気に一転します。
そこからの会場温度をアップさせるために「実は特別賞があります!」と
幹事からアナウンスして当たっていない人にもラストチャンスを与えます。

2.くじ引き型の抽選時はラッキーナンバーを途中に設ける。

くじ引き型での景品選びは流れ作業っぽくなるため途中で間延びする傾向があります。
そこで、中盤で「ここでラッキーナンバーの紹介です。」とアナウンスして
ちょっと豪華なアイテムや、会社でしたら社長からの特別アイテム等を仕込んでおいて
会場をザワザワさせると面白いです。

3.特別な記念日に該当する人には「XXさんの〇〇記念日賞」を用意する。

二次会やパーティに限らず、お客様に特別な日がある方が1名か2名ほどいた場合は
そちらの方向けにアイテムを用意しておきましょう。
そして会の中盤や終盤で「突然ですがここで記念日の方へ贈り物です。」とアナウンスして
その方へプレゼントします。仕込まれた