二次会で重要な景品の予算決め

二次会の景品で重要な点は予算決めでもあります。

参加者全員に行き渡るようにするのか、それとも目玉商品を数点用意するのかにもよりますが、
景品予算を決めた上で会費も決定する事が多いので、あまりに予算を高く設定すると
会費も高くなり、参加者が参加しにくくなるケースも考えなければなりません。

景品の予算決めにおいて困った場合にはすべての人に行き渡るようにする場合には
どうしても安い物になりがちになる事は必須である事を覚悟します。いよいよ出発

安くてもお菓子の詰め合わせや500円程度のクオカードなどの金券を多く用意しても
多くの方は喜んでくれるでしょう。
あまりに安い値段で集める事ばかりを意識してしまうと、参加者の欲しい物を
セレクトしにくくなるので注意が必要です。

一方で数点の豪華賞品を用意するパターンでは大いに
二次会では盛り上がる要素にはなりますが、
何にも貰えない参加者が多くなる事で不公平さが募る場合もあります。たくさん食べて

豪華賞品を数点に絞る事でゲーム開始前に
当選しにくいと思う参加者も出てくるので
ゲームのモチベーションを考えれば、少し予算を上げてでも
多くの人に当選するような仕組みにした方が盛り上がるでしょう。